ミニバラの鉢植えの花を翌年も咲かせよう【花屋監修】忙しいお母さん向け

ミニバラの鉢植えの花を翌年も咲かせようの図

「母の日のプレゼントのミニバラは、来年も咲かせられるの?」

「冬は、どう育てればいいの?」

この記事は、忙しいお母さんでも翌年にミニバラを咲かせる方法を紹介しています。

ユタカさん

花屋歴15年以上の僕「ユタカ」がお伝えします。!
むずかしくありません♪

なっちゃん

このページでわかること
  1. ミニバラを翌年も咲かせる方法

ユタカさん

忙しい方は、こちらだけ覚えればOKです!
  • 真冬になって葉っぱが落ちたら、10cmぐらい枝を残して切ろう
  • 植え替えは、専用の土を使おう
  • 鉢は素焼きが理想
  • 地植えは、あまりおススメしない
  • マルチング(土がはねない対策)をしよう
なんだか、私でも出来そうですっ!

なっちゃん

母の日ギフトのミニバラ鉢植えを来年も咲かせよう

母の日ギフトのミニバラ鉢植えを来年も咲かせよう
バラと言えば、何年も咲くイメージですね!

なっちゃん

ユタカさん

ちょっとしたコツで、株を大きく育てることもできるよ!

バラの栽培・・・というと、すごくむずかしいイメージですが、ちょっとしたコツを抑えるだけで来年も花を咲かせることが出来ます。

ミニバラ鉢植えの切り戻し(せん定)

ミニバラ鉢植えの切り戻し(せん定)の写真

冬になって完全に葉が落ちたら、枝のせん定(カット)をしてあげましょう。

10cm弱のあたりで、思い切ってバッサリいきましょう!

ユタカさん

葉が落ちる前は切らないでね!
1月ぐらいには葉が落ちるので、気長に待ちましょう!

なっちゃん

葉が落ちるとミニバラは、休眠期(冬眠)になります。

葉がついている時はまだ育成期なので、せん定(カット)はひかえましょう!

ミニバラ鉢植えの植替え

植え替えも休眠期である冬が一番ベストです。

せん定と同時がおススメです。

土はバラ専用の土を使うと、とても便利です。

ユタカさん

配合までするとかなり難しいです・・・
専用の土ならお手軽ですね♪

なっちゃん

植え替えの鉢は、通気性の良い(空気が通りやすい)素焼きの鉢がおススメです。

さらに、長めの鉢だと根張りのスペースがあるので、根詰まりの防止になります。

ユタカさん

デカすぎる鉢は逆効果なので、1~2まわりぐらいがベストです。
(大きい鉢に植えて何年も植え替えしなくていいかと思ってた・・・)

なっちゃん

ミニバラに肥料をあげよう

ミニバラに肥料をあげよう

お礼肥(おれいごい、おれいひりょう)と言います。

1年頑張ったバラをいたわってあげるための肥料です。

私だったら、年末年始は温泉いきたいです!おいしいもの食べたいです!

なっちゃん

ユタカさん

バラも同じように、栄養を補給したいんだね!

肥料は色々ありますが、天然成分の肥料がおススメです。

MEMO
天然成分=有機肥料と言います。
化学的に作られた肥料は、化成肥料と言います。

安いタイプでは、油かすなどいいですね!

MEMO
有機肥料は少しずつじわじわ効いてくるタイプで、ミニバラの根を痛めません。

ミニバラ鉢植えの地植え

ミニバラ鉢植えの地植えの写真

地植えは、あまりお勧めしません。

ガーデニング用のバラの大苗とは違い、ミニバラは鉢植え用に品種改良されています。

ユタカさん

野ざらしだと病気にかかりやすくなりますが、雨などで土がはねない様にシートを引くだけで、かなり違います。

これを、マルチングといいます。

マルチングは、鉢植えでも効果があります。

なっちゃん

ミニバラ鉢植えの冬場の置き場所

どこでもOKです!
特別な理由がなければ、日の当たる場所に置いてあげましょう。

寒さにはとっても強いんですね!

なっちゃん

ミニバラの鉢植えの花を翌年も咲かせようまとめ

「ミニバラを来年も咲かせる。」

それだけを聞くと、反射的にむずかしいと思ってしまうかもしれません。

ユタカさん

でも、方法がわかれば、それほど難しくは感じませんね!
その他にも、色々とミニバラについて書いています!

なっちゃん

母の日にプレゼントしたいミニバラの鉢植え10選では、最新品種やおすすめ品種をご紹介しています!

母の日にプレゼントしたいミニバラの鉢植え10選 母の日にプレゼントしたいミニバラの鉢植え10選【花屋監修】

ミニバラの育て方と日持ちでは、長い期間花を楽しむコツを紹介しています。

ミニバラの育て方と日持ちの写真 ミニバラの育て方と日持ち【花屋監修】忙しいお母さん向け

鉢植えミニバラの選び方では、お店でミニバラを買う時の目利きをご紹介しています。

鉢植えミニバラの選び方 鉢植えミニバラの選び方【花屋監修】

私の記事で翌年もミニバラの花を咲かせられただけでなく、ミニバラを話材にお母さんとのお話が増える、そこから皆さんの笑顔が増えてくれれば、ユタカさんにとってこの上ない幸せです。

ミニバラのまとめページはこちらです。

ミニバラまとめページ