鉢植えミニバラの選び方【花屋監修】

鉢植えミニバラの選び方

「良いミニバラはどうやって選ぶの?」

「良いミニバラの目利きは、どうやってるの?」

この記事は、誰でも良いミニバラが見分けられる方法を紹介しています。

ユタカさん

花屋歴15年以上の僕「ユタカ」が、仕入の秘伝!目利きをお伝えいたします!
この記事を読めば、わたしでも良いミニバラを見分けられますね♪

なっちゃん

このページでわかること
  1. 良いミニバラの見分け方
  2. ミニバラとバラの違い

良いミニバラの選び方

良いミニバラの鉢植えギフトの選び方

ユタカさん

良いミニバラの選び方を、ユタカさんが伝授しちゃいます!

良いミニバラの鉢植えの特徴を並べてみましょう。

  • 病気や害虫の付いていない株(要注意!)
  • 花芽がしっかり付いている
  • 葉の色がしっかり緑で、イキイキしている
  • 葉の枚数が多い
  • 下の葉や株の中央の葉が茶色くなっていない(蒸れ)
  • 根張りが甘く、グラグラしていない株

ユタカさん

弱っていると葉の色が全体的に黄色くなってたりするよ!
見た目の鮮度はとても大事ですね!

なっちゃん

店頭で買う場合は、病気や害虫が付いている場合があるので、よく確認して買うようにしましょう!

特に母の日やGWのあたりは、お花屋さんは1年で1番忙しい時期です。

ユタカさん

普段では見落とさないですが、どうしてもこの時期だけは見きれない部分があります。
大目に見てあげてください・・・

なっちゃん

通販は、病気や害虫をかなり念入りにチェックして出荷しているので、安心度は高いです。

ミニバラとバラの違い

ミニバラとバラの違い

私たちのこぶしぐらいの大きさの花(中・大輪)の種類がバラで、ミニバラは5cmぐらいまでの小さなお花の種類です。

原種である野バラの花は小さいですが、とても強いです。

同じくミニバラもバラに比べて咲く期間は長く、性質も強く、花数も多いです。

母の日のギフトでは、ミニバラが一般的です。

大きくて少ないお花か、小さくて多いお花かの違いですね!

なっちゃん

ユタカさん

価格の手軽さもあって、母の日はほとんどミニバラだね!

鉢植えミニバラの選び方まとめ

この1ページを読めば、誰でも良いミニバラを選べる!をテーマに記事を書きました。

ユタカさん

一番大事なのは、とにかく元気そうな株を選ぶことです!

病気や害虫が付いていないかを念入りに確認しましょう!

その他にも、色々とミニバラについて書いています!

なっちゃん

母の日にプレゼントしたいミニバラの鉢植え10選では、最新品種やおすすめ品種をご紹介しています!

母の日にプレゼントしたいミニバラの鉢植え10選 母の日にプレゼントしたいミニバラの鉢植え10選【花屋監修】

ミニバラの育て方と日持ちでは、長い期間花を楽しむコツを紹介しています。

ミニバラの育て方と日持ちの写真 ミニバラの育て方と日持ち【花屋監修】忙しいお母さん向け

ミニバラの鉢植えの花を翌年も咲かせる方法では、来年も花を咲かせるコツを紹介しています!

ミニバラの鉢植えの花を翌年も咲かせようの図 ミニバラの鉢植えの花を翌年も咲かせよう【花屋監修】忙しいお母さん向け

私の記事で良いミニバラの買い物が出来ただけでなく、ミニバラを話材にお母さんとのお話が増える、そこから皆さんの笑顔が増えてくれれば、ユタカさんにとってこの上ない幸せです。

ミニバラのまとめページはこちらです。

ミニバラまとめページ