カーネーションの鉢植えの花を翌年も咲かせよう【花屋監修】忙しいお母さん向け

カーネーションの鉢植えの花を翌年も咲かせようの写真

「母の日のプレゼントのカーネーションは、来年も咲かせられるの?」

「冬は、どう育てればいいの?」

この記事は、忙しいお母さんでも翌年にカーネーションを咲かせる方法を紹介しています。

ユタカさん

花屋歴15年以上の僕「ユタカ」がお伝えします!
むずかしくありません♪

なっちゃん

このページでわかること
  1. カーネーションを翌年も咲かせる方法
  2. カーネーションは地植えができるか

ユタカさん

忙しい方は、こちらだけ覚えればOKです!
  • 花の時期が終わったら、5~10cmで切る
  • 大き目の鉢に植え替えをする
  • 地植えはおススメしない
  • 冬場は10度以上の場所に置く
詳しく知りたい方は、記事をご覧ください♪

なっちゃん

母の日鉢植えカーネーションを翌年も咲かせよう

母の日鉢植えカーネーションを翌年も咲かせようの写真
カーネーションって1年で終わっちゃうんですか?

なっちゃん

ユタカさん

そんなことないよ!うまく育てれば、来年も咲かせられるよ!

鉢植えカーネーションの切り戻し

カーネーションのお花が咲き終わった6月頃に、思い切って切り戻しをしましょう!

ユタカさん

鉢から5~10cmぐらいの葉の節目をすべて切ります。
丸坊主になりますね!

なっちゃん

切った節目から新しい芽(新芽)が出てきます。

この新芽が秋ごろにまた花を付けることがあります。

鉢植えカーネーションの植替え

来年もカーネーションを咲かせたい場合は、植え替えをしましょう。

鉢を外すとわかりますが、根がびっしりと張っています。

なっちゃん

ユタカさん

そのままでもいいのですが、鉢の底に根がびっしりと張っている場合は、少しほぐして植えてあげましょう。

鉢は1まわり~2まわり大きな鉢を用意しましょう。

ユタカさん

100円ショップでも大き目の鉢が売っていますよ!

土は、園芸用の培養土を使用しましょう。

ユタカさん

出来る限り粒子がしっかりしていて、肥料の入っている良い土を選びましょう。

植え替えは水やりが多くなる夏の前に、切り戻しと一緒のタイミングがおススメです。

遅くとも冬の前、10月頃までには植え替えをしておきましょう。

鉢植えカーネーションの地植え

鉢植えカーネーションの地植えの写真

環境にもよりますが、あまりおススメはしません。

ユタカさん

不可能ではありませんが、かなり難易度が上がります。

夏場は半日蔭で、秋~春はしっかりと光に当てるのがカーネーションの理想的な環境です。

地植えにした場合、このどちらかに限定される場所になってしまいます。

また、野ざらしは雨や霜が直接当たりますので、屋根のある環境での地植えであれば比較的長持ちます。

ユタカさん

移動が気軽にできる鉢植えが理想です!

鉢植えカーネーションの冬場の置き場所

鉢植えカーネーションの冬場の置き場所の写真

カーネーションにとって冬場は、お休みの時間です。(休眠期)

ユタカさん

理想の場所は、日がよく当たる室内ですが、夜は窓際に置いておくと寒すぎます。
部屋の中央などに移動しましょう。

なっちゃん

室温の目安は10度程度です。

関東から西では、軒のある外に置いても冬越しできる場合があります。

ずっと水だけあげて放置して、上部も枯れてしまったけど、根が残って(生きていて)また芽が出てきたこともレアなケースですがあります。

ユタカさん

原種であるナデシコは宿根草といって、根が残り毎年芽が出ます。
凄い生命力なんですね!

なっちゃん

カーネーションの翌年の咲かせ方まとめ

この1ページを読めば、忙しいお母さんでも翌年もカーネーションを咲かせられる!をテーマに記事を書きました。

ユタカさん

方法さえわかれば、そんなに難しくないと思います!
その他にも、色々とカーネーションについて書いています!

なっちゃん

カーネーションの育て方と日持ちでは、長い期間花を楽しむコツを紹介しています。

カーネーションの育て方と日持ちの写真 カーネーションの育て方と日持ち【花屋監修】忙しいお母さん向け

鉢植えカーネーションの選び方では、お店でカーネーションを買う時の目利きをご紹介しています。

鉢植えカーネーションの選び方の図 鉢植えカーネーションの選び方【花屋監修】

母の日にプレゼントしたいカーネーション鉢植え10選では、最新品種やおすすめ品種をご紹介しています!

母の日鉢植えカーネーション 母の日にプレゼントしたいカーネーション鉢植え10選【花屋監修】

私の記事でカーネーションを翌年も咲かせられただけでなく、カーネーションを話材にお母さんとのお話が増える、そこから皆さんの笑顔が増えてくれれば、ユタカさんにとってこの上ない幸せです。

ユタカさん

他のお花のページも、ぜひごらんください!

カーネーションのまとめページはこちらです。

カーネーションまとめページ