アジサイの鉢植えの花を翌年も咲かせよう【花屋監修】忙しいお母さん向け

アジサイの鉢植えの花を翌年も咲かせようの写真

「母の日のプレゼントのアジサイは、来年も咲かせられるの?」

「冬は、どう育てればいいの?」

この記事は、忙しいお母さんでも翌年にアジサイを咲かせる方法を紹介しています。

ユタカさん

花屋歴15年以上の僕「ユタカ」がお伝えします。!
むずかしくありません♪

なっちゃん

このページでわかること
  1. アジサイを翌年も咲かせる方法

ユタカさん

忙しい方は、こちらだけ覚えればOKです!
  • 冬場のせん定はしなくてOK
  • 植え替えは専用の土を使い、花後か真冬に
  • 真冬に有機肥料をあげよう
  • 地植えより鉢植えでの管理がおススメ
  • 寒冷地は室内で冬越し(0度以上)

ユタカさん

来年も咲かせるには、開花後のカットや肥料が大事です!
まずは、リンクの育て方と日持ちをごらんください!

なっちゃん

アジサイの育て方と日持ちでは、長い期間花を楽しむコツを紹介しています。

アジサイの育て方と日持ちの写真 アジサイの育て方と日持ち【花屋監修】忙しいお母さん向け

母の日にプレゼントしたアジサイの鉢植えを来年も咲かせよう

母の日にプレゼントしたアジサイの鉢植えを来年も咲かせようの写真

アジサイは、毎年お花を咲かせることが出来ます。

ユタカさん

専門知識がたくさん必要で、プロじゃないと出来ないなんてことはありません!
ほんのちょっとしたコツと作業で、来年も楽しめます。

なっちゃん

アジサイ鉢植えの冬場の切り戻し

アジサイ鉢植えの冬場の切り戻しの図

鉢植え1年目のアジサイは冬場に選定する必要はありません。

ユタカさん

葉が落ち休眠期になる頃には葉が落ち、枝だけの状態になっています。

この時点で、切った場所の左右から出ている新芽は確認できると思います。

冬場は枯れている枝や細すぎて必要のない枝を選んで切ってあげましょう。

なっちゃん

MEMO
何年も育ててこれ以上大きくしたくない場合は、さらに下の方から切ってあげましょう。

アジサイ鉢植えの植替え

アジサイ鉢植えの植替えの図

植え替えは7月頃の花後の選定と同じタイミングにしてもOKです。
夏場に水が乾きにくくなります。
冬の理想的には休眠期の植え替えがおススメです。

2まわりぐらい大きな鉢に植えかえてあげましょう。
できれば通気性の良いテラコッタなどの鉢が良いです。

土はアジサイの色別に出ているものを使うと楽です。

アジサイ鉢植えの冬場の肥料

アジサイ鉢植えの冬場の肥料の図

また冬場の休眠期に有機肥料をあげましょう。

ユタカさん

冬場の肥料はすぐに効いているように見えないけど、根が栄養を吸って花を咲かせるための大事な栄養源なんだよ!

アジサイ鉢植えの地植え

アジサイ鉢植えの地植えの写真
ピンクがブルーに、ブルーがピンクに色が変わったりします

アジサイは土の酸性度(さんせいど)で色が変化します。

ユタカさん

地植えだと、酸性値の調整がむずかしいので、色は変化しちゃいます・・・
だからアジサイの色別の土があったんですね!

なっちゃん

また地域にもよりますが、寒すぎると傷んでしまいます。

もちろん地植えがダメではないですが、鉢植えの管理の方が相性が良いです。

アジサイ鉢植えの冬場の置き場所

アジサイ鉢植えの冬場の置き場所の写真
アジサイの芽吹き

0度以下になる地域は室内で冬越しすることをおススメしますが、寒冷地以外であれば外で冬越しが出来ます。

出来るだけ霜や寒風に当てないようにしましょう。
冬場の水は必要ありません。

ユタカさん

寒さはそれほど強くありません。
そういえば、アジサイの名所は寒くない地域ですね!

なっちゃん

アジサイの基本情報

属性アジサイ科
原産地日本
タイプ木(落葉低木)
さむさそれなりに強い
あつさ強くはない
花の咲く時期6~7月

ユタカさん

山登りなどで自生のアジサイを探してみよう!

アジサイの鉢植えの花を翌年も咲かせようまとめ

「来年も咲かせる」言葉だけ聞くとむずかしそうですが、こうして方法を見ると何となく出来そうな感じはしませんか?

寒い地方でなければ、外でも冬越しが出来て、基本は置きっぱなしでOKです。

せっかくなので、一度チャレンジしてみませんか。

ユタカさん

ぜひ来年の開花にチャレンジしてみてください!
その他にも、色々とアジサイについて書いています!

なっちゃん

母の日にプレゼントしたいアジサイの鉢植え10選では、最新品種やおすすめ品種をご紹介しています!

母の日にプレゼントしたいミアジサイの鉢植え10選 母の日にプレゼントしたいアジサイの鉢植え10選【花屋監修】

アジサイの育て方と日持ちでは、長い期間花を楽しむコツを紹介しています。

アジサイの育て方と日持ちの写真 アジサイの育て方と日持ち【花屋監修】忙しいお母さん向け

鉢植えアジサイの選び方では、お店でアジサイを買う時の目利きをご紹介しています。

鉢植えアジサイの選び方の写真 鉢植えアジサイの選び方【花屋監修】

私の記事で来年もアジサイを咲かせられただけでなく、アジサイを話材にお母さんとのお話が増える、そこから皆さんの笑顔が増えてくれれば、ユタカさんにとってこの上ない幸せです。

アジサイのまとめページはこちらです。

アジサイまとめページ